ビジネス書 読むべき|達成する人の法則

GOETHE(ゲーテ)
幻冬舎が2006年から発行している
人気のビジネス雑誌。

この編集者が あることを発見したそうです。
彼は仕事柄、経営者の部屋を訪れ
取材をする機会が多かったのですが
うまくいっている経営者の本棚には
必ずと言っていいほど
ある人の本があったそうです。

それは 「原田隆史」 原田隆史さんは
大阪の荒れた中学校の陸上部を
7年間で13回日本一を達成した カリスマ教師。

しかし、なぜ教師である原田さんの本が
経営者の本棚にあるのか?
それは、 うまくいっている経営者ほど抱える
ある問題(しかも深刻な)を解決するからです。
それは何か? 詳しくはこちら
↓ 

ビジネス書 読むべき|達成する人の法則

・なぜ、仕事に慣れてくると  
モチベーションが下がるのでしょうか、、、
・なぜ、成果が出せるようになると  
やる気が出なくなるのでしょうか、、、 ・
なぜ、成功すると人生が 
つまらなくなるのでしょうか、、、

もしあなたが、
仕事が昔よりもうまくいくようになったし、
以前よりも経済的には豊かになったけど
「どうも最近、イマイチ…」
だと思っているなら、

この本は あなたのお役に立てるはずです…
↓ ↓ ↓




/ この本で登場するのは原田隆史。

彼は、大阪の荒れた中学校の陸上部を
7年間で13回日本一を達成し
カリスマコーチ、カリスマ教師と呼ばれています。

彼のメソッドは、 「ガイアの夜明け」
「カンブリア宮殿」など
メディアでも話題になり ユニクロ、ワタミなど
有名企業を 含む420社で採用されています。

そして、国内だけにとどまらず アメリカ、
中国 シンガポールと世界8カ国で
採用されています。 原田さん曰く
「成功は技術」
この技術を身につけないまま 成功してしまうと、、、
詳しくはこちら
↓  ↓  ↓

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 ビジネス書 おすすめ 気になる1冊を紹介 All rights reserved.